BLOG ENTRY

「ピカソ館in彫刻の森」&温泉に行ってまいりました

picasso

2008年の最後の締めに温泉&ピカソを見に行こうという話になって行ってまいりましたピカソ館 in 彫刻の森

絵や彫刻に詳しいわけではないし素人も素人ですが見るのは単純に好きなんです。

小学生か中学生のときに教科書に載っていたゲルニカの絵を見て鳥肌が立ちました。
「うお!なんじゃこの絵は・・・すっげぇぇぇ・・・」ぞわぞわぞわっ・・・みたいな。。とにかく衝撃を受けた記憶があります。

ピカソの作品だと(たくさん知っているわけではないですが)「ゲルニカ」と「The First Communion(初聖体拝領 )」が特に好きです。

ゲルニカ

gelunica

The First Communion(初聖体拝領 )

firstcommunion

「初聖体拝受」はピカソが15歳のときの作品らしいですが、この絵を描く15歳ってどないやねんってな感じです。。
とんでもなくうまい。。すごい。。すごすぎる。。

「泣く女」も好きです。「貧しい食事」もあーやばい。
「ミノトロマシー(闘牛)」も展示されていました。サイズの大きさもあってド迫力でした。

泣く女

泣く女

貧しい食事

ミノトロマシー(闘牛)

で、結婚しても老人になっても恋愛に対してのエネルギーがまったく枯れないところもいいなぁ。。
45歳のときに17歳の女性と恋愛になるとか、80歳のときに50歳ほど歳の差がある相手と結婚するとか、とにかく一生を通じてずーっと恋愛していて精力旺盛。
「英雄色を好む」と言うけど、ピカソに限らず歴史上の英傑はとにかく恋愛にものすごいバイタリティを発揮してる人がすごく多い。

ついでに彫刻の森のいろいろを・・・

彫刻の森のカフェのタルト屋さんにて

tart

ステンドグラスの建物&オブジェ

stainedglass

クールな○○

obje

岡本太郎の○○

岡本太郎の○○

で、夜は星を見ながらの露天風呂が最高に気持ちよかったです。。
12月の真冬に野外で全裸になってお風呂に入る。。。なんともまぁこれまた贅沢でした。。

で、アメトークで家電芸人見て大笑いして就寝。。

今回は1泊で全部込み込みで2万円ちょいと低予算ながらすごく楽しめました。
また行きたいなぁ。。

もうあと5分で2008年も終了です。。ただいま2008年12月31日23時55分。
2008年はいろんな人にすごくお世話になりました。。ありがとうございました。

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter