BLOG ENTRY

目標がただの願望で終わらないために

今日はある社長さんと仕事の打ち合わせをしてきました。

アパレル・ファッションとITをうまく融合させたビジネスモデルで活躍されてる方ですが、

心を動かされる部分がたくさんあったのでブログに書かせて頂こうかなと思います。

話を聞くだけですごく勉強にもなり、尊敬できる部分もたくさんあって。

自分の環境に置き換えて話を聞いてみたり。

どうやって事業を成功させていくか。どうやって最終的な理想を達成するか。

今の自分には何ができて、何ができないか。

そして次のステップに進むためにはこれとこれが必要で

そのためにはどう行動すればいいのか。

っていう筋道がちゃんと頭の中にある上での

理想に向けてのいろんなお話を聞くことができました。

やっぱり絶対的に思うのは

自分の理想とする状況を言葉にして人に伝えるとき、

・達成への方法や必要な物や数字が頭の中に具体的(もしくはそれに近い)な形で存在しててそれを言葉にするのと、

・達成への方法や必要な物や数字がぼんやり不明確なままそれを言葉にするのとでは説得力がまるで違いますね。。

前者の場合だと、それは理想への具体的な「目標」と受け止めることができますし、

後者の場合だと、それは理想へのただの「願望」として受け止めてしまいます。

どちらが最終的に結果を出せるかっていう部分はそのときにならないとわからないですけど(確率は全然違うと思いますが)、

周りの人の心を動かすのは間違いなく前者なんだろうな、と思ってます。

自分も人に何かを伝えたいとき、ただの「願望」を話すのではなくて、

具体的な道筋や数字を添えた上での「目標」として伝えたいなぁと思いました。

自分の理想を話するのって恥ずかしいし基本的には苦手ですけどね(笑)。

今回は自分への戒め日記でもある、と。

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter