BLOG ENTRY

[Linux]CentOSで手動で固定IPアドレスの設定を行う

centOSxSETUP

CentOS固定IPアドレスの設定を手動で行うメモ。

IPの設定確認コマンド

# ifconfig -a
# netstat -nr

ネットワークeth0の設定を記入する

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE=eth0                #←デバイス名
ONBOOT=yes                 #←システム起動時に有効にするか
BOOTPROTO=none             #←固定IP:none,static DHCPはdhcp
HWADDR=XX:XX:XX:XX:XX:XX   #←MACアドレス
TYPE=Ethernet              #←インタフェースのデバイスタイプ。他にxDSLなど
#DHCP_HOSTNAME=example.com #←DHCPサーバに通知するホスト名
IPADDR=192.168.1.16        #←IPアドレスの指定
NETMASK=255.255.255.0      #←IPアドレスに対するネットマスクの指定
#NETADDR=192.168.1.0       #←ネットワークアドレス。通常IPアドレスとネットマスクより自動判断
#BROADCAST=192.168.1.255   #←ブロードキャストアドレス。通常IPアドレスとネットマスクより自動判断
USERCTL=no                 #←デバイスの制御をroot以外にも許すか。
PEERDNS=no                 #←DHCPによって取得したDNSサーバのアドレスを/etc/resolv.confに反映するか。DHCPを使う場合は通常yes。
GATEWAY=192.168.1.1        #←デフォルトのゲートウエイアドレス(普通はルータのIPアドレスを書く)
IPV6INIT=no                #←このデバイスでIPv6を有効にするか

DNSの設定を記入する

# vi /etc/resolv.conf
nameserver XXX.XXX.XXX.XXX
nameserver XXX.XXX.XXX.XXX

ゲートウェイの設定を記入する

# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
GATEWAY=192.168.1.1

で、ネットワーク再起動

# service network restart

参照させて頂いたページ。(ありがとうございます)

CentOSのネットワーク関連ファイルその他がこちらでまとめられています。参考にさせて頂いてます。ありがとうございます。

終わり。

No related posts.

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter