BLOG ENTRY

tortoiseがssh接続できない原因

tortoiseがssh接続できない場合の原因はいろんなケースがありそうですが、
今回自分が接続できない原因はPuTTYの設定でした。

tortoise側の設定は以前と変わらず

設定>ネットワーク>SSHクライアント

C:\Program Files\TortoiseSVN\bin\TortoisePlink.exe -ssh -l ユーザID -pw ユーザパスワード

チェックアウト時のリポジトリURL

svn+ssh://ユーザID@ホスト(社内ローカルIP)/ディレクトリ

という設定でしたが、

【接続が突然閉じました】
みたいなエラーメッセージが出て接続できないようになりました。

ターミナルからは同じユーザID、パスワードでリポジトリディレクトリに入れるのに亀からは接続できない。。
検索するもなかなか見つけられない。。
諦めてeclipseのSubversiveを使ってたけどあきらかに亀の方が使いやすい。。
なのでやっぱり亀さん使いたい。。
バタバタもがくこと数時間・・・

結局原因は、PuTTYのデフォルト設定でした。
「Default Setting」のホスト名が空白になってなかったことが原因でした。。
tortoiseはPuTTYのレジストリ設定が絡んでくるらしいので、
「Default Setting」のホスト名部分(というか設定全部?)を初期化すれば、正常にリポジトリに接続できました。。

「え!そこ?w」
みたいな感じでしたけど、原因がわかってよかったす。。。

  • name:CORESERVERにSubversionインストールしてSSHアクセスする方法 - Pragmatic Style
  • date:2010/01/21
  • […] 、自分の場合、 puttyの標準の設定にホスト名が入っていたせいで、いくら接続しようとしても「接続が突然閉じました」となって1時間くらいハマった。 via QUALL :server, ssh, subversion […]

  • type:ピンバック [ ]

  • name:junpei
  • date:2010/06/27
  • 同じネタでハマリ、僕も「そこかよ!」って突っ込んでしまいました。
    参考になりました。ありがとうございました。

  • type:コメント [ ]

    WRITE COMMENT


    (required)


    (required)


    (required)

    MENU

    veltica creative of twitter