BLOG ENTRY

CentOSだけLANを認識できずネットに繋がらない

motherboard

ウチの自宅サーバ用PCはCentOSだけネットにつながらないんです。ほかのディストリビューションならいけるんですけど。
というよりもCentOSのインストール画面でLANの設定画面が省略されて、設定すらできません。

あきらめてFedoraを入れてるんですけど(しかも7)、まぁよくOSがカーネルパニックを起こしてOSごとバッサリ落ちてくれます。

で、なぜCentOSだけネットにつながらないのかというと、どうもCentOSがマザーボードのEthernetを認識していないようです。
ウチの自宅サーバのハードウェアのEthernet controllerの型番は以下の通り。

# lspci | grep ‘Ethernet’
03:03.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL-8110SC/8169SC Gigabit Ethernet (rev 10)

いろいろ調べてみると、CentOSが、というよりもカーネル標準のドライバはRTL-8110SCを認識しないらしいです。
CentOS Wiki

特定のEthernetチップセットのマザーボードの場合、OSインストール時になって
「うわ!CentOSだけネットつながらへんやん!」
てなことになる可能性もあるので気をつけないとなあ
(もう実際に経験してしまったわけですが。)

  • name:CentOS5.3だとネットワークデバイスを認識できました | Web&MUSICブログ QUALL
  • date:2009/07/06
  • […] 前々回ぐらいの記事でCentOSだけLANを認識できずネットに繋がらないという記事を書きましたが、その後、まったく同じハードウェアでもCentOS5.3であればネットワークデバイスを認識して […]

  • type:ピンバック [ ]

    WRITE COMMENT


    (required)


    (required)


    (required)

    MENU

    veltica creative of twitter