BLOG ENTRY

WindowsのXAMPPにMovebleType4とActivePerlをインストール[MT]

movabletype
Windows環境のXAMPPにMovebleType4とActivePerlをインストールする。

1、MovableType4を設置。

MovableType4をダウンロード&解凍して、htdocs以下にフォルダごとコピーペーストする。(フォルダ名はmtとかに変更するとhttp://localhost/mt/でスタート画面が表示される)

2、Perlをインストール

ActivePerlをダウンロードして実行する。
※最新版は5.10だけど今回は5.8をダウンロード。

3、perlのパスを環境変数のPATHに記載

システム情報詳細>詳細設定>環境変数
でシステム環境変数に
[shell]
C:\Perl\bin;
[/shell]
を追記する。

4、cgiファイルをPerl.exeに関連づけ

cgiファイルを「右クリック>プロパティ>プログラムの関連づけ」でperl.exeを選択。

5、httpd.confの設定

C:\xampp\apache\conf\httpd.conf
をエディタで開いて、
[shell]
#ScriptInterpreterSource Registry
[/shell]
のコメントを外して
[shell]
ScriptInterpreterSource Registry
[/shell]
にしてapache再起動

6、PerlのMYSQLモジュールを追加

mysqlのモジュールを追加しないと、デフォルトのActivePerlではMySQLが使えない。
コマンドプロンプトで以下を実行するとインストールされる。
[shell]
C:\> PPM install DBD-Mysql
[/shell]

7、MySQLデータベースを作成。

xamppのphpMyAdminでデータベースを作成する。

8、MovableTypeのセットアップ

http://localhost/mt/
から画面にしたがって進めていけばセットアップは完了。

※ActivePerl5.10だとPPMからDBI::Mysqlをうまくインストールしてくれなかったのですが、5.8にするとすんなりいけました。

MTの管理画面のデザインがすごくきれいになっててびっくり。

movabletype

終わり。

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter