BLOG ENTRY

Ruby on Rails の開発環境(InstantRails)をWindowsにインストール

RadRails

Railsの開発環境に必要なもの以下5つをwindowsにインストールします。

1、Ruby本体
2、Rails
3、apache
4、MySQL
5、IDE(エディタ)

このうち1~4までは、InstantRailsというパッケージにすべて含まれてます(XAMPPみたいやね)。
で、エディタはeclipseベースのRadRailsをインストールします。

なので実質は以下2つのセットアップでOKです。
1、InstantRails
2、RadRails

※apacheやMySQLを起動している場合は事前に停止もしくはアンインストールしておきます。

1、InstantRailsをインストール

1、InstantRailsの最新版(2008年2月28日現在2.0)をダウンロード&解凍してCドライブ直下に設置します。

2、バージョンがわかるように「InstantRails-2.0」にフォルダ名を変更します。

[shell]
C:\InstantRails-2.0\InstantRails.exe
[/shell]

を実行します。
すると、apacheとMySQLが立ち上がります。XAMPPみたい。

3、で、コマンドプロンプトで

[shell]
C:\InstantRails-2.0\ruby\bin\ruby –version
[/shell]

と叩いてrubyのバージョン情報が表示されればOK。

4、次にRubyとMySQLにパスを通します。

コントロールパネル>システム>システムのプロパティ>詳細設定>環境変数

をクリックします。

「システム環境変数」の「Path」を選択し、「編集」をクリック。

[shell]
"C:\InstantRails-2.0\mysql\bin";"C:\InstantRails-2.0\ruby\bin";
[/shell]
を先頭に追記します。

パスが通ったことを確認します。
コマンドプロンプトを立ち上げて
[shell]
ruby –version
mysql –version
[/shell]
をそれぞれ叩き、バージョン情報が表示されればOKです。

2、RadRails(IDE)をインストール

1、RadRailsの最新版をダウンロード&解凍してCドライブ直下に設置します。
[shell]
C:\radrails\radrails.exe
[/shell]

を実行します。

2、Rubyのパスはもう通っているので、RadRailsでの個別設定を削除します。

RadRailsを立ち上げてメニューから

Window > Preferences > Ruby > Installed Interpreters

に何も記入されてないことを確認します。記入があれば削除します。

以上です。

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter