BLOG ENTRY

PHPでバブルソート(基本交換法、隣接交換法)のアルゴリズム

php
基本的なソートアルゴリズムのバブルソートのプログラムメモ。
「比較回数」は、n(n-1)/2回。交換回数は、元のデータ列によって異なるが、一回のスキャンで平均n/2回なので、全体では平均n(n-1)/4回。

・・・らしいです。

[PHP]
“; print_r($numArr); echo “

“;

//バブルソートを実行する。
bubbleSort($numArr, $order=”ASC”);

echo “ソート後”;
echo “

";
    print_r($numArr);
    echo "

\n


\n”;

[/PHP]

※昇順、降順の切り替えを含めました。

以上。

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter