BLOG ENTRY

Linux(CentOS5)にJavaのJDKをインストールしてHelloWorldまで[Linux][Java]

java

Linux(centos)にJavaのJDKをインストールしてHelloWorldを出力するまで

1、ダウンロードからパスを通すまで

JavaのダウンロードページでJDK(jdk-1_5_0_16-linux-i586.bin)をダウンロードしてサーバに設置。
(今回は/usr/local/src/に設置する)

そのディレクトリまで移動して以下を実行
[shell]
# cd /usr/local/src
[/shell]
ダウンロードしたjdk-1_5_0_16-linux-i586.binに実行権限を付与
[shell]
# chmod +x jdk-1_5_0_16-linux-i586.bin
[/shell]
実行
[shell]
# ./jdk-1_5_0_16-linux-i586.bin
[/shell]
Javaのパスを通す(環境変数に追加する)
[shell]
# vi /etc/profile
(最終行に以下を追加)
export JAVA_HOME=/usr/local/src/jdk1.5.0_16
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar
[/shell]

追加したパスを反映させる
[shell]
# source /etc/profile
[/shell]

2、インストールの確認とHelloWorldの表示

HelloWorldを出力するコードを記述する。
[java]
# vi HelloWorld.java

public class HelloWorld {
public static void main(String[] args) {
System.out.println("HelloWorld!Java!");
}
}
[/java]
javacでコンパイル
[shell]
# javac HelloWorld.java
[/shell]

同ディレクトリに、新規クラスファイルHelloWorld.classが生成されていることを確認。

Javaを実行する。
[shell]
# java HelloWorld
[/shell]

ターミナル上でHelloWorldが表示されればOK。
HelloWorld.java
HelloWorld.class
は削除しておく。

以上。

  • name:Flex3 SDKをLinux(CentOS5)にインストールしてHelloWorld[Flex3] | Web&MUSICブログ QUALL
  • date:2008/10/13
  • […] Flex3 SDKは事前にJavaがインストールされていないと動かないので、 まずはJavaのインストールを行っておきます。 […]

  • type:ピンバック [ ]

  • name:フリーのActionScriptのIDE「FlashDevelop」をインストールして日本語化 | Web&MUSICブログ QUALL
  • date:2008/11/02
  • […] ※Flex 3 SDKはJavaがインストールされてないとインストールできなかったはず。 […]

  • type:ピンバック [ ]

  • name:フリーのActionScriptのIDE「FlashDevelop」をインストールして日本語化 | Web&MUSICブログ QUALL
  • date:2009/07/20
  • […] ※Flex 3 SDKはJavaがインストールされてないと動かなかったはず。 […]

  • type:ピンバック [ ]

  • name:Flex3 SDKをLinux(CentOS5)にインストールしてHelloWorld[Flex3] | Web&MUSICブログ QUALL
  • date:2009/09/01
  • […] Flex3 SDKは事前にJavaがインストールされていないと動かないので、 まずはJavaのインストールを行っておきます。 […]

  • type:ピンバック [ ]

    WRITE COMMENT


    (required)


    (required)


    (required)

    MENU

    veltica creative of twitter