BLOG ENTRY

フリーのActionScriptのIDE「FlashDevelop」をインストールして日本語化

flashdevelop

WindowsでActionScriptやMXMLに対応したフリーのIDE「FlashDevelop」をインストールして日本語化する。

FlashDevelop本体ダウンロード

http://www.flashdevelop.org/community/viewtopic.php?f=11&t=3589

Flex 3 SDK ダウンロード

http://www.adobe.com/products/flex/flexdownloads/

このページで「I have read the Adobe Flex 3 SDK License, and by downloading the software listed below I agree to the terms of the agreement.」
にチェックを入れるとダウンロードリンクが出力されるのでそれをクリックする。

※Flex 3 SDKはJavaがインストールされてないと動かなかったはず。

.NET2.0runtime

これがインストールされていないとFlashDevelopのインストーラーが先に進めない。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/default.aspx

ダウンロードしてインストールする。(3分ぐらいかかる)

日本語化

メニューバー ⇒[Tools] ⇒ [Program Settings] ⇒
[Main] ⇒ [FlashDevelop] ⇒ [その他] ⇒ [Default CodePage] の値をEightBits から UTF8に変更する。

※これでIDE内での日本語入力が反映される。

[CODE]
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\FlashDevelop\Settings
[/CODE]
以下のScintillaNET.xmlをエディタで開いて
[CODE]
MS ゴシック
[/CODE]
に変更する。

※これでIDE内での表示フォントを反映できる。

メニューの日本語化は、同ディレクトリのMainMenu.xmlをそれぞれ編集していく。

※最新バージョンだとこのディレクトリかもしれないです。
C:\Program Files\FlashDevelop\Settings

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter