BLOG ENTRY

XAMPPで拡張子HTMLファイルでPHPを実行する

php

xamppで拡張子.htmlでphp言語を実行できるようにする。

メリット:開発環境によっては便利。
デメリット:phpスクリプトがあろうがなかろうがhtmlファイルすべてにおいて実行処理が遅くなる。

1、htaccessに記述

[CODE]
AddType application/x-httpd-php .php .html
[/CODE]
以上の1行を\xampp\htdocs\forbidden\.htaccess
に追記して.htaccessの設置場所を
\xampp\htdocs\forbidden\.htaccess
から
\xampp\.htaccess
に変更する。

2、php.iniに記述

[CODE]
AddType application/x-httpd-php .php .html
[/CODE]
同じく以上の1行を
\xampp\apache\conf\httpd.conf
に追記する。

調べてみると方法その1が主流みたいですが、ウチのxamppではまったく動作しませんでした。方法その2でやるとうまくphpコードが動いてくれました。

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter