BLOG ENTRY

[PHP][PEAR]Services_Twitterを使ってタイムラインを取得

twitter

PEARのライブラリServices_Twitterを使ってtwitterのタイムラインを取得してみる。

PEARを使ってCentOS5.3にServices_Twitterをインストール。

[php]
# pear install -f http://labs.transrain.net/files/Services_Twitter-0.4.0.tgz
downloading Services_Twitter-0.4.0.tgz …
Starting to download Services_Twitter-0.4.0.tgz (6,125 bytes)
…..done: 6,125 bytes
Unknown remote channel: pear.hawklab.jp
Did not download optional dependencies: channel://pear.hawklab.jp/Jsphon, use –alldeps to download automatically
__uri/Services_Twitter can optionally use package "channel://pear.hawklab.jp/Jsphon" (version >= 1.0.1)
install ok: channel://__uri/Services_Twitter-0.4.0
[/php]

インストール完了。
次にPHPでタイムラインを取得してみる。
(Services_TwitterはJSON形式で取得するみたい)

[php]
<?php

require_once ‘Services/Twitter.php’;
require_once ‘Jsphon/Decoder.php’;

$user = ‘ユーザーID’;
$pass = ‘パスワード’;

$st =& new Services_Twitter($user, $pass);
var_dump($st->getPublicTimeline());

[/php]

ここまででJSON形式でタイムラインを表示させることができた。

次に、できれば配列で使いたいので、
JSON形式から配列にシフトしてくれるライブラリJsphonをインストールして利用する。

[php]
# pear install http://svn.coderepos.org/share/lang/php/Jsphon/release/Jsphon-1.0.1.tgz
downloading Jsphon-1.0.1.tgz …
Starting to download Jsphon-1.0.1.tgz (6,325 bytes)
…..done: 6,325 bytes
install ok: channel://__uri/Jsphon-1.0.1
[/php]

次にPHPでタイムラインを取得してみる。

[php]
<?php

require_once ‘Services/Twitter.php’;
require_once ‘Jsphon/Decoder.php’;

$user = ‘ユーザーID’;
$pass = ‘パスワード’;

$st =& new Services_Twitter($user, $pass);
$js = new Jsphon_Decoder;

var_dump($js->decode($st->getUserTimeline(array(‘id’=>$user,’count’=>’20’))));
var_dump($js->decode($st->getPublicTimeline()));

[/php]

こんな感じでできました。

※P.S
Services_Twitterを使うと、
Servises/twitter.php
の501行目にvar_dump()があって、常にデバッグコードが出てしまうので、さすがにコメントアウトするか削除しようw
これ絶対消し忘れだろうなぁw

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter