BLOG ENTRY

エンコードをした後のレイアウトの変化について

XHTML+CSSのコーディングを文字コードutf-8で製作し、クライアントに提出しました。

その後ファイルがshift_jisにエンコードされて、修正依頼メールに添付されてたわけなんですが、

あらららら???(・・)

そのhtmlファイルをfirefoxで見ると問題ないんですけど、

IEで見ると鬼のようなレイアウトのズレが。。。。

提出時にはこんなズレなんてなかったのに!!

「あれれれ?ソースの中身もいじられたのかな・・・??」

と思って納品前のソースとマージしてみても違いはない。。。

CSSの中身もまったくいじられてない。。。

htmlとcssのソースの中身はまったく同じなのに、なんでレイアウトが??!!

悩んた結果、ようやく気づきました。。。

原因はCSSの文字コード設定でした。

CSSの文字コードは提出時と同じくutf-8のままでした。。

CSSをshift_jisにエンコードするとレイアウトが元に戻りました。

htmlのエンコードだけでなく、cssファイルやそのほかのファイルも全部エンコードしないとね。。。
当たり前のようで見落としやすいミスでした。

WRITE COMMENT


(required)


(required)


(required)

MENU

veltica creative of twitter